★「ジェイソン・R・クーバス 駐大阪・神戸米国総領事を囲む懇談会」が開催されました

2023年11月21日、神戸ポートピアホテルにて、本年8月に新たに就任された「ジェイソン・R・クーバス 駐大阪・神戸米国総領事を囲む懇談会」が、2019年開催依頼、コロナ禍の開催中止を経て、4年振り開催されました。約30名の方々が集まり、会員同士の親睦を深めました。

はじめに、神戸日米協会の岡崎忠彦会長(株式会社ファミリア 代表取締役社長)が挨拶を行い、日米関係の重要性や、神戸日米協会の歴史、現在の活動内容について述べました。また、ご多忙にもかかわらず、当協会の懇談会に来て下さった総領事への感謝の意を述べました。

 

続いて、ジェイソン・R・クーバス総領事から、2025年開催の大阪万博開催や神戸でのマイクロソフトAI Co-Innovation Labの開設などに触れ、神戸・大阪を中心とした関西地方における日米の経済・商業について、また、領事館のプログラムにおける若者たちと交流する機会などを通して、神戸日米協会と共に、将来にわたってアメリカと日本の友好関係が強固かつ持続可能になるよう努力したい、という素晴らしい講話をいただきました。

続いて、尾山基神戸日米協会相談役(株式会社アシックス取締役会長)による乾杯のご挨拶と音頭により、賑やかに会が始まりました。

会の中で神戸日米協会の活動報告を行い、明後日11月23日には、県下の高校1年生を対象とした第31回高校生英語暗誦大会予備選考会が行われ、2024年1月28日に開催予定の本選を会員の皆さんに是非ご観覧いただきたい旨をお伝えし、最後にキラン・S・セティ神戸日米協会相談役(株式会社ジュピターインターナショナルコーポレーション代表取締役社長)に中締めのご挨拶をいただき、記念撮影後、会は終了いたしました。

2023年はこの高校生英語暗誦大会に加えてジェイソン・R・クーバス 駐大阪・神戸米国総領事を囲む懇談会が再開できました。少しずつではありますが、来年以降は新たなイベント開催も検討していきたいと考えております。