駐大阪・神戸米国総領事館 かれん総領事 ご退任

English→

7月に駐大阪・神戸米国総領事 かれん総領事が退任されます。

かれん総領事には、3年間のご在任中、米国総領事を囲む会員懇談会へご参加・貴重なご講演をいただいたり、当協会主催の「高校生英語暗誦大会」パンフレットに温かいお言葉をお寄せいただいたりと、当協会の活動に多大なるお力添えをいただきました。

ご退任後は、アメリカに帰国されるようです。
後任であるリチャード・メイ氏(Mr. Richard Mei)氏は8月中のご着任、それまでは、コリン・フィッシュウィック氏(Mr.Colin Fishwick)が総領事代理を務めます。

当協会会長 尾山宛にご挨拶のお手紙を頂きましたので、みなさまにも共有いたします。

============手紙より一部抜粋============
また、皆様とお会いし、神戸日米協会の活動に参加する機会を頂きましたことを大変感謝しております。この3年間にわたり、神戸日米協会の会員の方々にお話しをさせて頂き、また貴会の活動に参加させて頂いたことも、併せて感謝申し上げます。この経験を通して神戸市と兵庫県に関して、更に学ぶことができました。家族や友達と共有できるたくさんの素敵な思い出とともに、アメリカに帰ろうと思います。
駐大阪・神戸米国総領事館にご支援いただき、有難うございました。神戸日米協会がその重要な一部分であるからこそ、我が日米関係は強く、揺るぎないものとなっています。
=====================================
※原文(英文)を当協会にて和訳したものです。原文は英語版記事に掲載しております。